小麦粉不使用 ロールケーキ 米粉100%で低アレルギーの和洋菓子販売【和楽堂】

米粉の優しいお菓子

古くからこの地に伝わる、「米粉」だけで出来た和洋菓子

古くからこの地に伝わる、「米粉」だけで出来た和洋菓子

日本の小麦消費量のうち外国産の小麦粉は85%です。国内産は15%しかありません。
食料の自給率を高めていくことはこれからの農業にとって大事なことであり、日本国政府も支援を始めています。
日本人の主食である米の使用を広めていくことがこれからの農業発展のためにも大変に重要なことと思われます。

和楽堂は米粉に注目し、小麦粉0%ノングルテンの米粉100%を使用したお菓子作りにチャレンジしています。
小麦粉に対するアレルギーを持つ子供たち向けにも、より健康的な米粉を使用し。栄養バランスの良いお菓子として真心こめて米粉のお菓子を作ってまいります。

米粉の特徴

もちもち・しっとりとした日本人好みの食感に加え、米が持っている本来の甘さがあり、風味も味わい深く仕上がります。
さらに、カロリーが控えめ(油の吸収率が小麦に比べ約3割低いのでカロリーがおさえられます)で、栄養バランスが良い(タンパク質、糖質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが含まれる)のも特徴です。
また、コレステロールの低減、脳の機能老化防止、高脂血症や自律神経失調症の緩和に良いと言われてるオリザノールも含まれています。
美容にも効果があると言われており、シミやそばかすを予防する効果や美白効果を生むトコトリエーノールも含まれています。

地産地消を目指して、産地にもこだわります

主に吉富産、豊前地域のお米を使用し地産地消を目指しています。
米は収穫の年、地区により、若干の違いがあり、より安定した米粉に仕上げるために、プレミアム米粉をブレンドしています。
製粉は鹿児島の小城製粉株式会社にお願いしています。なおプレミアム米粉は同社製を使用しています。
米粉に出会ったのは食品機械展にて小城製粉の小城社長との出会いからでした。
「小城製粉」では米粉の製粉を本業としながらお菓子店「のせ菓楽」を経営され、米粉のお菓子の普及にご尽力されています。

和楽堂では古代米のおはぎもおつくりしております

和楽堂では古代米のおはぎもおつくりしております

和楽堂では古代米、及び古代米を製粉した米粉を使用し、お菓子作りにチャレンジしています。

古代米との出会いは、熊本県菊池市の渡辺商店渡辺社長との出会いでした。
渡辺商店の本業は酒屋さんですが、地域の農家と契約して無農薬栽培米、古代米をはじめオーガニックフーズを販売しています。
和楽堂も渡辺社長のアドバイスを受け、地元の農家と契約し古代米の栽培を始めました。
また、吉富町役場の協力をいただき、地産地消で地元で採れた無農薬古代米をお菓子に生かしていきたいと思います。

 

古代米とは

  • 1稲の原種である野生稲の特徴を受け継いでいる米(稲)のこと
  • 2現代において栽培される稲の品種のうち「古代から栽培していた品種」「古代の野生種の形質を残した品種」
  • 3祖先が栽培していた、いわば「古代の稲の品質」が持っていた特色を残した稲

古代米の特徴

玄米に色や香りがある「赤米」「紫黒米(黒米)」「緑米」などがあります。
・赤米に含まれるタンニン系の色素
・黒米に含まれるアントシアニン系の色素
・緑米に含まれるクロロフィル系の色素

さらに黒米は、ビタミンCや,銅・亜鉛・マンガン等のミネラルを含んでいます。
生命力が極めて強く、荒れ地で無肥料・無農薬でも育ち、干ばつ・冷水などにも強い性質を持ちますが、欠点として、稲の穂が長く倒れやすい、収穫量が少ないといったことがあげられます。
古代米は、縄文、弥生の時代から日本人の命を支えてきた米の品種なのだと思うと、「古代へのロマン」を掻き立てられます。

米粉100%の和洋菓子を、通販でご自宅にお届けします。